生産工程請負、工場内物流請負、技術職・技能職派遣の専門会社

スタッフインタビュー

2014年入社 門馬 和

機械を触るのが大好き、知識を深めてプロフェッショナルに

機械を触るのが大好き、知識を深めてプロフェッショナルに

インタビュー

入社のきっかけ、現在の仕事内容を教えてください

もともと機械や自動車が好きで、前職は中古車の内装や洗浄作業をしていました。その後本格的に機械を組み立てたり分解したりすることを仕事にしたいと思っていたところ、求人広告でこの会社を知り、実際に工場見学をして魅力を感じたので入社しました。
入社してからの研修は最初に安全講習、その後現場で機械組立の説明を聞き、先輩社員にマンツーマンでフォローしてもらいながら作業に入りました。現在は組立業務が中心ですが、少しずつ日程管理や現場対応など、そのほかの業務にも参加しています。
入社当初は図面を見て何かを組み立てるということは初めてでしたので、理解するのに苦労しましたが、人に聞く前に自分で調べることを心がけ、段々知識が身についていきました。今では後輩に教えることもありますよ。
私は資格を持っていなかったので、小型ユニットで組立を学び、2年ほど経ってから会社の資格取得支援制度を使ってクレーン玉掛けの資格を取りました。それによって仕事の幅も広がり、小型から大型ユニット全般を扱っています。
大型のユニットの組立は時間がかかりますが、ミッションを達成し完成したときはとてもやりがいを感じます。

この仕事に向いている人、今後の目標を教えてください

最初は先輩から指示を受けますが、独り立ちすれば自分で考え、行動することもあるので、きちんと自身の意見を言える人が向いているのではないでしょうか。
経験については、豊富な方に来ていただけるともちろん助かりますが、若い方や未経験の方も歓迎です。ここで働くことで少しでも機械に興味を持っていただければ嬉しいですね。
「やってみたい」「本気で組立をしてみたい」という気持ちを持った人と一緒に働けたらと思います。
私が働いているセクションは上下関係もほぼなく、会社の皆がとてもフレンドリーなので楽しく働くことができると思いますよ。
今後は、図面だけを見てマニュアルに沿って組むのではなく、機械の総合的な知識をもっと深めた上で組立をしていくことが目標です。また、自分のことだけを考えるのではなく、周りの仕事も見られるように視野を広く持つことや、いろいろな人の話を聞き、課題を見つけて解決していくことにも挑戦していきたいです。
これからも仲間と同じ方向を向いて、一緒に歩んでいきたいと思っています。

PAGE TOP